CとJD

デンマークはコペンハーゲンで女子大生が生活してみる(7/13〜2/17)

壮絶のルームシェア2週間

 

 

こんばんは(^v^)22時です

 

 

こっちに来て2週間。

 

お気に入りのビールを見つけたり、スタバ以外のカフェに行ってみたり、

ちょっとは日本人がいない生活に慣れたような気がします

 

 

2週間経った昨日、早いですが引っ越しをしました

日本にいるときにこのタイミングでの引っ越しを選択した私に本当にありがとう

 

 

デンマークに来て初めてのルームシェア

正直、そんなに楽しいものではなかったです

 

まず自分の部屋のWi-fi環境がとっても悪い。

携帯は休止して行ってるのでWi-fiないと調べものとかもなにもできなくて

本当にストレスが溜まりました

 

ルームシェアをしているところにたまたま空きがあってお世話になったので

とやかく文句言う筋合いがないのはわかっているのですが (;_:)

 

嫌だなって思ったのはそれだけではなかったのです

 

まず、日本にいるときからやりとりをしていた人はフランスにいて

実際に会う機会はなく、彼のルームメイト×2と同じ屋根の下で暮らしたのですが、、

そのルームメイト×2がニートなんですよね (たぶん在宅でできる仕事)

 

2週間のうちだいたいは朝から晩までパソコンぽちぽちしてて

私も毎日外に出てたわけではないので、とっても気を遣いました

 

でも気を遣うのはルームシェアをする上で当たり前だと思うので

私も気にせず好きな時に好きなことをしていたのですが、、

 

そのお家、フランスなうの彼から提示されたルールがいくつかありまして

だいたいは自由にしてよかったのですが、パーティは禁止だったんです

 

しかし、3日に1回の頻度で、ルームシェアは友達を呼んでパーティを開くんです

しかも予告なしで!!!

お出かけして帰ってきたらキッチンが占領されてる日もありました

パーティの間はほとんど自室に引きこもりで、ごはんを食べれなかったりもしました

 

私は別に参加したかったなとかは微塵もないのですが、

事前に今日の夜するよとか言ってくれたらこっちもそれに合わせて行動するのに。

部外者とはいえども同じ空間にいるわけだし、私にも知らされる権利はあると思う

 

ちょっと一言くれればいいだけなのに、それができない人もいるんだなぁと

冷めた目で見てしまったし、信用する気もなくなりました(笑)

 

 

そんなこんなでルームメイトとはほとんど会話しなかったですね~~

わからないこともあったけど、自分で調べてなんとかしました

よくないことってわかってるんですけど、彼らを頼るのはどうしても無理でした

 

2週間の間にすごくストレス溜まってて、はじめて泣いてしまった

ずっと連絡とってる人にものすごく当たってしまった、、反省 (;_:)

このブログは見てないと思うけど、もし見てたらごめんなさい。

 

 

引っ越しの日、私もそんなにいい子ではないので

ルームメイトにクレーム入りの置き手紙を残しました。笑

 

私と連絡とってはオーナーはパーティだめって言ってたけど

毎日楽しそうだったね!

人を泊めるときはみんなでルールの確認したほうがいいよ!

って、、本当に性格悪いごめんなさい(笑)

 

でもこれでだいぶすっきりしたから、今は新しいお家で

数日しかないけど一人暮らしを満喫しているところです(^v^)

 

今度のお家はWi-fi環境もよくて、広々としたリビングと素敵なベランダがあって

オーナーにも一度会ったのですがすごくいい人でよかったです

 

 

 

みなさんもルームシェアする際はルール等確認をしっかりしてくださいね。

あと言いたいことは言ったほうがいい!

私は2週間だけだったので言いませんでしたが、、

 

 

マイナスなこと書いてしまって申し訳ないです。

でも大事なことだと思うので、、

 

 

 

それでは 明日もがんばりましょう(^v^)